親知らず抜歯日記①~予約電話~

dental

わたし、体調が悪くなると親知らずのあたりが痛くなることが多々あるんです(´・ω・`)
体調の回復とともに痛みはなくなるんですが、「いっそのこと全部抜いてしまいたい!」という衝動にかられ、
以前利用していた歯医者さんに電話してみました。体調悪くなるたびに痛い思いするのも嫌なので~

ちなみに上の親知らずは若かりし頃に抜歯したので、残りは上1本と下2本。
上の歯はまっすぐ生えているタイプ。
下は2本とも真横を向いているタイプ。そのうち一本は完全に歯茎に埋まっております。

スポンサーリンク

歯医者さんとの電話

わたし「すみません、親知らずが3本あるのですが、一気に3本とも抜いてしまいたいのですが、可能でしょうか?」
歯医者受付「お名前と診察券の番号を教えてください。」
わたし「名前は○○、診察券の番号は××です。」
歯医者受付「それでは少々お待ちください。」

待つこと5分

歯医者受付「お待たせしました。今は痛みますか?」
わたし「今は痛くありませんが、体調が悪くなったりしたときに痛むことがあるので全部抜いてしまいたいんです。」
歯医者受付「わかりました。もう少々お待ちください。」

また待つこと5分

歯医者受付「お待たせしました。レントゲンを確認したところ、下の2本は抜くのがかなり大変なので、痛まないのであれば今無理に抜いてしまわなくてもいいと思いますよ。」
わたし(むぅ、ここで引き下がってはいけない)「無理にでも抜いてしまいたいのですが、どうすればよろしいですか?」
歯医者受付「・・・少々お待ちください。」

またまた待つこと5分

歯医者受付「お待たせしました。当院では抜歯が難しいので、抜歯が可能な口腔外科を紹介という形になるのですが、紹介の前に一度今の状態を見たいので診察にお越しいただけますか?」
わたし「わかりました。明日の夕方ごろ予約取れますか?」
歯医者受付「明日でしたら17時はいかがでしょうか?」
わたし「大丈夫です。それでは17時でお願いします。それと確認したいことがあるのですが、何度も通院して一本ずつ処理していくのではなく、入院してでもいいので一気に抜いてもらえるところをご紹介いただけますか?仕事の都合で何度も通うのが難しいので。」
歯医者受付「・・・少々お待ちくださいませ。」

待つこと1分

歯医者の先生「お電話変わりました。歯科医の○○です。おそらく入院しなくても大丈夫だと思いますよ。」
わたし「そうなんですね。わかりました。それでは明日伺いますのでよろしくお願いします。」
歯医者の先生「はい、よろしくお願いします。」


という感じの電話内容でした。
わたしが面倒なことばかり言うので、後半受付の方の苛立ちが電話越しにひしひしと伝わりました(;´Д`)
受付の人ごめんなさい(´・ω・`)

というわけで明日診察へ行って参ります~~☆

おすすめオーラルケアグッズ

余談ですが、リステリントータルケアはめちゃおすすめです(‘ω’)ノ
例えば、夜寝る前、タバコ吸ったあとリステリンで歯磨きしてから寝るとします。
なんと朝起きた時もお口がさわやか!!ただ殺菌作用が強いせいかすすいでいるとき若干痛いです(;´Д`)

薬用 LISTERINE リステリン トータルケア 1000ml×2個

新品価格
¥1,551から
(2016/2/25 23:40時点)

リステリントータルケアは、他のリステリンやモンダミンと違い、歯磨き後に口をすすぐのではなく、歯磨き前にすすいでからブラッシングするタイプとなりますので、ご注意くださいませm(_ _)m

親知らず抜歯日記②~紹介状~
親知らず抜歯日記③~紹介状GET!!~
親知らず抜歯日記④~口腔外科その1~
親知らず抜歯日記⑤~口腔外科その2~
親知らず抜歯日記⑥~入院初日~
親知らず抜歯日記⑦~手術当日~
親知らず抜歯日記⑧~手術翌日退院~
親知らず抜歯日記⑨~退院当日帰宅後~
親知らず抜歯日記⑩~抜糸~
親知らず抜歯日記⑪~その後の経過~最終回

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。