原付免許




およそ20年前、16歳の誕生日ちょうどに原付免許が欲しかったわたしは学校をサボり、大阪府門真市にある運転免許試験場へ向かいました。

当時はまだネットが普及しておらず、地元から試験場までどれぐらいの時間を要するのかわからなかったので、とりあえず始発で向かいましたが、案の定早く着きすぎて、試験申し込み開始の2時間ほど前に着いた記憶があります。

スポンサーリンク

原付免許試験


まずは筆記試験を受け、合格者は実技(実際にスクーターに乗る)という流れだったと思います。

筆記試験はマークシート式。あらかじめ勉強していたのでなんなくパスできました。

鬼教官!?


その後の実技では、教官が竹刀のような棒状のものを持っており、地面をバシバシ叩きながら指導してきます。
中には泣き出してしまう女の子もいました。

今はそのような指導は行っていないと思いますが、当時の教習所はどこもそんな感じだったのでしょうか??

00R0025017-S

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。